日経225先物の、寄付で仕掛けて大引で決済する「寄り引け取引」の、システムトレード用の売買判定の結果を公開します。
☆メインシステム
 今日の判定は「買い」で収支は-170円でした。
 今月の収支は合計で-140円です。(1勝1敗0引分0見送)

☆ワンデイシステム
 今日の判定は「弱い売り」で収支は+170円でした。
 今月の収支は合計で+170円です。(1勝0敗0引分1見送)

☆ジャンプシステム
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で-30円です。(0勝1敗0引分1見送)

☆3システム統合判定
 今日の判定は「買い」で収支は-170円でした。
 今月の収支は合計で-170円です。(0勝1敗0引分1見送)

◇前場は急落後膠着、後場は加速度的に下落しました。

○ナイトから10円のギャップダウンで寄り付き、
 堅調傾向に推移するも、
 ミサイルの一報が入ると急落し、
 隣国の重大報道の報に後場には加速度的に売られ、
 ピークから230円下げて底をつけると、幾分戻して引けました。
 ニュースに弱い寄引の特徴が出てしまいました。
 以前から予想されていたニュースでしたが、
 大口には格好の材料だったようです。
 ナイトは、NY休場で膠着しています。
 明日は良い日でありますように。