日経225先物の、寄付で仕掛けて大引で決済する「寄り引け取引」の、システムトレード用の売買判定の結果を公開します。
☆メインシステム
 今日の判定は「売り」で収支は-70円でした。
 今月の収支は合計で-210円です。(1勝2敗0引分0見送)

☆ワンデイシステム
 今日の判定は「弱い買い」で収支は+70円でした。
 今月の収支は合計で+240円です。(2勝0敗0引分1見送)

☆ジャンプシステム
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で-30円です。(0勝1敗0引分2見送)

☆3システム統合判定
 今日の判定は「売り」で収支は-70円でした。
 今月の収支は合計で-240円です。(0勝2敗0引分1見送)

◇前場は下落後堅調傾向、後場はジリ高展開となりました。

○ナイトから50円の大幅ギャップダウンで寄り付く波瀾から始まり、
 すぐに天井をつけると150円下落し、
 底をつけると反転して210円上昇し、
 高値圏のままで引けました。
 ミサイル問題で見送られる中、
 大台割れには大規模に国策買いが入りました。
 一時は大きめの含み益もありましたが、
 思惑相場にはシストレは厳しいです。
 ナイトは膠着後に軟調となっています。
 明日は良い日でありますように。