日経225先物の、寄付で仕掛けて大引で決済する「寄り引け取引」の、システムトレード用の売買判定の結果を公開します。
☆メインシステム
 今日の判定は「売り」で収支は+90円でした。
 今月の収支は合計で-120円です。(2勝2敗0引分0見送)

☆ワンデイシステム
 今日の判定は「弱い買い」で収支は-90円でした。
 今月の収支は合計で+150円です。(2勝1敗0引分1見送)

☆ジャンプシステム
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で-30円です。(0勝1敗0引分3見送)

☆3システム統合判定
 今日の判定は「売り」で収支は+90円でした。
 今月の収支は合計で-150円です。(1勝2敗0引分1見送)

◇前場はジリ安、後場は膠着となりました。

○ナイトから10円のギャップダウンで寄り付き、
 すぐに天井をつけると波状的に売られる動きとなり、
 ジリ安展開を経てピークから140円下げる、
 その後は幾分戻しながらも膠着状態となりました。
 ETF決算分配金調達の売りが増えたとの見込で下げたようです。
 その一方、国策の買い支えは入らず、違和感の残る下げとなりました。
 ナイトも買い支えなく大きく下げています。
 明日は良い日でありますように。