日経225先物の、寄付で仕掛けて大引で決済する「寄り引け取引」の、システムトレード用の売買判定の結果を公開します。
☆メインシステム
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で+40円です。(1勝0敗0引分1見送)

☆ワンデイシステム
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で±0円です。(0勝0敗0引分2見送)

☆ジャンプシステム
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で-40円です。(0勝1敗0引分1見送)

☆3システム統合判定
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で-40円です。(0勝1敗0引分1見送)

◇前場は下落、後場は膠着後に一段安となりました。

○先週のナイトから110円の大型ギャップダウンの大波瀾から始まり、
 すぐに天井をつけて140円下落し、
 現物の取引が引けた途端に地政学的ニュースによって70円下落し、
 安値圏で引けました。
 値幅は170円で、先週末の引け値から260円安い場面もありました。
 NY休場もあって、ナイトは膠着しています。
 先週の波瀾ほどではありませんでしたが、
 地政学リスクはまだ続き、メジャーSQもあり、今週は大きく荒れそうです。
 明日は良い日でありますように。