日経225先物の、寄付で仕掛けて大引で決済する「寄り引け取引」の、システムトレード用の売買判定の結果を公開します。
☆メインシステム
 今日の判定は「弱い買い」で収支は-100円でした。
 今月の収支は合計で+40円です。(3勝2敗0引分1見送)

☆ワンデイシステム
 今日の判定は「弱い売り」で収支は+100円でした。
 今月の収支は合計で+150円です。(2勝0敗0引分4見送)

☆ジャンプシステム
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で-190円です。(0勝3敗0引分3見送)

☆3システム統合判定
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で-220円です。(0勝3敗0引分3見送)

◇前場は乱高下でも軟調、後場は膠着後急落となりました。

○ナイトから30円の大きめのギャップダウンで寄り付き、
 すぐに天井をつけると120円急落して戻すも、
 後場後半には再度下落となり、
 ピークからの下落幅は170円に達し、
 4か月ぶりの安値となりました。
 ナイトは一転して上昇しています。

〇今週はマイナスの月となりました。
 地政学的ニュースを意識した神経質な展開に、
 システムは対応できずにいます。
 週末は、相場の早期正常化を期待しながら過ごしたいと思います。
 皆さんも良い週末をお過ごしください。
 来週は良い週でありますように。