日経225先物の、寄付で仕掛けて大引で決済する「寄り引け取引」の、システムトレード用の売買判定の結果を公開します。
☆メインシステム
 今日の判定は「売り」で収支は-160円でした。
 今月の収支は合計で-110円です。(5勝4敗0引分3見送)

☆ワンデイシステム
 今日の判定は「弱い買い」で収支は+160円でした。
 今月の収支は合計で+360円です。(4勝2敗0引分6見送)

☆ジャンプシステム
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で-250円です。(1勝4敗0引分7見送)

☆3システム統合判定
 今日の判定は「売り」で収支は-160円でした。
 今月の収支は合計で-60円です。(2勝5敗0引分5見送)

◇前場は堅調、後場は強いジリ高となりました。

○前日のCMEからギャップをあけずに寄り付き、
 すぐに底をつけた後は堅調となりました。
 後場が始まると加速度的なジリ高展開となり、
 ボトムから210円上昇する場面もありました。
 ナイトはさくがに一服しています。
 10日間の上昇幅は1110円と、
 対地政学リスクの国策買いもあって極端な動きとなっています。
 強いNYに加えて選挙ネタの発生もあって、
 簡単に大台を超えてしまいました。
 踏み上げが続くのか、速度調整となるのか、気になるところです。
 明日は良い日でありますように。