日経225先物の、寄付で仕掛けて大引で決済する「寄り引け取引」の、システムトレード用の売買判定の結果を公開します。
☆メインシステム
 今日の判定は「弱い売り」で収支は-10円でした。
 今月の収支は合計で-190円です。(6勝6敗1引分3見送)

☆ワンデイシステム
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で+300円です。(4勝3敗0引分9見送)

☆ジャンプシステム
 今日の判定は「買い」で収支は+10円でした。
 今月の収支は合計で-110円です。(3勝4敗1引分8見送)

☆3システム統合判定
 今日の判定は「買い」で収支は+10円でした。
 今月の収支は合計で-240円です。(3勝7敗1引分5見送)

◇前場は小幅急伸後ジリ安、後場は堅調傾向となりました。

○先週末のナイトから60円の大幅ギャップアップで寄り付き、
 そのまま60円急伸して天井をつけるとジリ安展開となり、
 90円下落して底をつけた後は50円幅で膠着となりました。
 ナイトは膠着しています。
 金曜日のナイトの高値を一度も割らず、
 非常に強い、底堅い動きとなっています。
 ドイツの選挙と郵政株の価格は決まったので、
 あとは地政学リスクと選挙期待の綱引きとなりそうです。
 どちらに振れても不思議はありません。
 明日は良い日でありますように。