日経225先物の、寄付で仕掛けて大引で決済する「寄り引け取引」の、システムトレード用の売買判定の結果を公開します。
☆メインシステム
 今日の判定は「弱い買い」で収支は+80円でした。
 今月の収支は合計で-60円です。(8勝6敗1引分3見送)

☆ワンデイシステム
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で+300円です。(4勝3敗0引分11見送)

☆ジャンプシステム
 今日の判定は「弱い売り」で収支は-80円でした。
 今月の収支は合計で-240円です。(3勝6敗1引分8見送)

☆3システム統合判定
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で-290円です。(3勝8敗1引分6見送)

◇前場は堅調、後場は膠着後急伸となりました。

○ナイトから10円のギャップダウンで寄り付き、
 現物開始直後に60円幅で乱高下するも、
 底堅く推移した後に小幅に上昇して膠着し、
 現物引け間際から国策の大口買いが断続的に入り、
 80円持ち上げて高値引けとなりました。
 配当落ちを埋める動きを意識した一日となり、
 最後は日銀のETF買いと思われる持ち上げによって流れが一変しました。
 ナイトは更に高く始まっており、非常に強い展開が続いています。
 明日は良い日でありますように。