日経225先物の、寄付で仕掛けて大引で決済する「寄り引け取引」の、システムトレード用の売買判定の結果を公開します。
☆メインシステム
 今日の判定は「弱い売り」で収支は-10円でした。
 今月の収支は合計で-60円です。(9勝7敗1引分3見送)

☆ワンデイシステム
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で+290円です。(4勝4敗0引分12見送)

☆ジャンプシステム
 今日の判定は「買い」で収支は+10円でした。
 今月の収支は合計で-230円です。(4勝6敗1引分9見送)

☆3システム統合判定
 今日の判定は「買い」で収支は+10円でした。
 今月の収支は合計で-290円です。(4勝9敗1引分6見送)

◇前場は上下動しながらも軟調、後場は小幅急伸後上下動となりました。

○ナイトから10円のギャップアップで寄り付き、
 80円幅で上下動しながら軟調に推移し、
 後場の現物取引が始まると80円急伸し、
 引け前に現物の取引が終了すると60円幅で上下動となりました。
 ナイトは膠着しながらも堅調傾向になっています。
 今日も昨日に引き続き、昼と引け前に大口の持ち上げが入ったようです。
 相場操作は相場が膠着状態に陥るので避けてもらいたいのですが、
 国策の買いにはかないません。
 事実、今日は方向感なき乱高下で終わることとなりました。

〇今週は小幅マイナスとなりました。
 大口の思惑にシステムがついて行けません。
 週末は早期の市場正常化を期待しながら過ごしたいと思います。
 皆さんも良い週末をお過ごしください。
 来月は良い月でありますように。