日経225先物の、寄付で仕掛けて大引で決済する「寄り引け取引」の、システムトレード用の売買判定の結果を公開します。
☆メインシステム
 今日の判定は「売り」で収支は-80円でした。
 今月の収支は合計で-400円です。(1勝6敗0引分0見送)

☆ワンデイシステム
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で+150円です。(3勝1敗0引分3見送)

☆ジャンプシステム
 今日の判定は「弱い買い」で収支は+80円でした。
 今月の収支は合計で+250円です。(3勝0敗0引分4見送)

☆3システム統合判定
 今日の判定は「売り」で収支は-80円でした。
 今月の収支は合計で+200円です。(4勝3敗0引分0見送)

◇前場は急伸、後場は膠着となりました。

○ナイトから20円のギャップダウンで寄り付き、
 すぐに底をつけると堅調に推移し、
 前場中盤から急伸して110円上昇すると膠着となり、
 引け前に乱高下するも高値圏のまま引けました。
 値幅は130円で強い展開となりました。
 ナイトは膠着から上昇となっています。
 為替を無視して株価だけ一方的に上昇する歪な状態で、
 過熱感を無視した大口の強烈な国策買いが続いています。
 バブル以来20年ぶりの高値を達成しましたが、上昇は止まりません。
 ここ一カ月間の上昇幅は1830円に達し、
 機械的なアルゴリズム上昇とベタナギ膠着の極端な繰り返しによる、
 押し目がほとんどない異常なペースが続いています。
 この様子では次の大台も中間点のようです。
 明日は良い日でありますように。