日経225先物の、寄付で仕掛けて大引で決済する「寄り引け取引」の、システムトレード用の売買判定の結果を公開します。
☆メインシステム
 今日の判定は「弱い売り」で収支は-200円でした。
 今月の収支は合計で-600円です。(1勝7敗1引分0見送)

☆ワンデイシステム
 今日の判定は「買い」で収支は+200円でした。
 今月の収支は合計で+350円です。(4勝1敗0引分4見送)

☆ジャンプシステム
 今日の判定は「見送り」で収支は±0円でした。
 今月の収支は合計で+250円です。(3勝0敗1引分5見送)

☆3システム統合判定
 今日の判定は「買い」で収支は+200円でした。
 今月の収支は合計で+400円です。(5勝3敗1引分0見送)

◇前場はジリ高、後場は大きく急伸となりました。

○ナイトからギャップをあけずに寄り付き、
 ほどなくして底をつけるとジリ高展開となり、
 昼前からは強い上昇が始まり、
 後場が始まると大きく急伸となりました。
 日経平均は、これで9日連続の上昇となります。
 ボトムからの上昇幅は300円と、6月以来の大きな値幅となり、
 短時間で大幅に動いたことからも、
 大口の機械的なアルゴリズムによる爆買いと思われます。
 ただ、その後も値を戻さないところが異常な状況とも言えます。
 ナイトはその過熱感の高い状態でも堅調に推移しており、
 今晩の米統計によっては、更に高値を目指す動きがあるかもしれません。

〇今週は大きくプラスとなりました。
 一カ月で2090円、今週だけでも600円近い上昇となっており、
 ファンダメンタルもテクニカルもとっくに買われすぎ状態にあるのを、
 また今週は円高傾向の為替を無視した状態で
 大口によって一方的な動きに誘導されてしまいました。
 週末は、早期の正常化を期待しながら過ごしたいと思います。
 皆さんも良い週末をお過ごしください。
 来週は良い週でありますように。